2019参院選 北関東ブロック当落予想

2019参院選 北関東ブロック当落予想

2019年参院選の予想です。本日は北関東ブロックの予想。

 

自民党が強い地域で北関東は全ての県で自民党が議席を獲得するだろう。

 

野党は複数区で議席を拾うことが目標になる。

 

定数増で4議席になる埼玉、そして自民党が2人擁立する可能性もある茨城に注目か。

 

 

茨城(定数2)

 

前回は自民党と民進党、前々回は自民党と民主党が1議席ずつ分け合った典型的な無風区。

 

しかし今回は自民党が2人擁立し、2議席独占を狙う可能性もある。

 

 

前回は自民党が609636票、民進党が306050票と自民党は2人擁立しても共倒れはなさそう。

 

立憲民主党、国民民主党、共産党がそれぞれ候補者を擁立するのであれば自民党2議席独占も十分可能だろう。

 

だが現状立憲民主党は候補者を決めておらず、国民民主党は現職の藤田幸久氏が出馬予定。

 

自民党も現職の上月良祐氏が出馬予定で2人目はまだ未定という状況にある。

 

 

立憲民主党と自民党の動き次第で変わってくる選挙区だが、現状は自民と国民民主が分け合うだろう。

 

 

3/17更新:藤田氏が立憲民主党に移籍。よって国民民主ではなく立憲民主が議席を手にするだろう

 

 

当選予想

 

自民党:上月良祐
立憲民主党:藤田幸久

 

 

栃木(定数1)

 

自民党が強く、前回も17万票の大差をつけて圧勝。今回も無風区だろう。

 

自民党は高橋克法氏が出馬予定。

 

立憲民主党は加藤千穂氏を擁立予定だが及ばないだろう。

 

 

当選予想

 

自民党:高橋克法

 

 

群馬(定数1)

 

栃木同様に自民党が圧倒的に強い無風区。

 

前回はダブルスコア以上の大差をつけた。

 

 

現職でメディア露出も多い山本一太氏は群馬県知事選に転身を予定している。

 

後継候補は決まっていないが、しっかりとした固い候補を立てればまず自民党が負けることはないだろう。

 

旧民進系はまだ候補者を擁立できておらず、共産党は伊藤達也氏を擁立予定だが勝負にならないと思われる。

 

 

3/17更新:立憲民主党が斎藤敦子氏を擁立予定

 

 

当選予想

 

自民党新人候補

 

 

埼玉(定数4)

 

前回は自民党、公明党、民進党が無難に1議席ずつ分け合った。

 

今回も似たような構図になるが、1議席枠が増えたことにより、4議席目の争いが熾烈になりそう。

 

 

自民党現職の古川俊治氏、公明党現職の矢倉克夫氏の当選は固い。

 

立憲民主党の熊谷裕人氏もおそらく当選圏内に入ってくるだろう。

 

 

残る1議席を共産党の伊藤岳氏、希望の党の現職の行田邦子氏、日本維新の会の沢田良氏らが争う。

 

この三人の比較だと沢田氏はやや苦しく、伊藤氏と行田氏の争いになると見ている。

 

前々回にみんなの党で当選した行田氏は約48万票を獲得したが、勢いの衰えた希望の党でどれだけ個人票を持っているかどうか。

 

対して共産党の伊藤氏は前々回が約35万票、前回が約48万票を獲得している。

 

 

共産党も勢いは落ちているが、票の推移を考えると行田氏の2013年比より伊藤氏の2016年比の方が票の落ち込みは少ないと考えられるため、共産党が4議席目に滑り込みそうだ。

 

 

3/17更新:行田氏が不出馬を表明

 

 

当選予想

 

自民党:古川俊治
公明党:矢倉克夫
立憲民主党:熊谷裕人
共産党:伊藤岳

 

 

 
選挙・政治関連のオススメブログです

 

 

関連ページ

2019年参院選情勢予想 まとめ
2019参院選分析
2019参院選 比例代表情勢予想
2019参院選の比例代表における各党の目安議席数予想です。前回に比べ定数が2増え、比例代表の定数は50議席となります。投票率は50%台前半と予想します。
2019参院選 九州ブロック当落予想
2019参院選九州ブロックの当落予想です。基本的に保守が強い九州。沖縄を除けば唯一接戦になりそうなのが大分。ここを与党が取るか野党が取るかが最大の注目ポイントになる。
2019参院選 中国四国ブロック当落予想
2016参院選中国四国ブロックの当落予想です。前回は自民党が完勝。今回は前回接戦に持ち込んだ愛媛で野党が勝てるかどうかが注目か。
2019参院選 近畿ブロック当落予想
2019参院選近畿ブロックの当落予想です。前回はおおさか維新の会の力が強かったが、最近は衰退気味か。おおさか維新が議席を守れるか、それとも自民や立憲民主が議席を伸ばすかに注目。
2019参院選 東海ブロック当落予想
2019参院選東海ブロックの当落予想です。前回野党が勝った三重が注目区。また愛知も野党の力が強く、愛知の4議席目争いも注目される。
2019参院選 北陸甲信越ブロック当落予想
2019参院選北陸甲信越ブロックの予想です。北陸3県は与党有利だが、長野と新潟は前回野党が制した。前回野党が制した2県は今回も接戦が予想される。
2019参院選 南関東ブロック当落予想
2019年参院選南関東ブロックの予想です。人口が多く複数区が多い南関東。複数区の最後の一枠争いに注目。
2019参院選 北海道東北ブロック当落予想
2019年参院選の予想です。まずは北海道・東北ブロックから。赤の大地と言われる北海道は前回民進党が上手い票割りを見せて2議席を獲得。自民党は得票数では民進党を上回るものの、票割りに失敗して1議席に終わった。