2019参院選 中国四国ブロック当落予想

2019参院選 中国四国ブロック当落予想

2016参院選中国四国ブロックの当落予想です。

 

前回は自民党が完勝。

 

今回は前回接戦に持ち込んだ愛媛で野党が勝てるかどうかが注目か。

 

 

鳥取・島根(定数1)

 

合区になってから二度目の選挙になる。

 

前回は自民党がダブルスコアに近い差で圧勝。

 

今回自民党は現職の舞立昇治氏を擁立する。

 

 

野党は共産党の中林佳子氏が統一候補に。

 

舞立氏の圧勝が濃厚だろう。

 

 

当選予想

 

自民党:舞立昇治

 

 

岡山(定数1)

 

野党側の実力者であった江田五月氏が引退したこともあり、前回は自民党が議席を奪い返した。

 

前回は自民党が10万票近い差をつけて勝利。

 

今回自民党は現職の石井正弘氏が出馬予定で、石井氏は2013年にダブルスコア以上の差で圧勝している。

 

 

野党側は立憲民主党が原田謙介氏が出馬予定だが、石井氏には勝てないだろう。

 

 

当選予想

 

自民党:石井正弘

 

 

広島(定数2)

 

自民党が圧倒的に強く、2議席独占を狙うという話も出ている。

 

前回は2位にダブルスコア以上の差をつけており、きっちり票割をしていれば2議席独占はできていた。

 

現状は現職の溝手顕正氏が出馬予定で二人目に河井案里氏を出馬予定。

 

 

野党側は国民民主党が森本真治氏、共産党が高見篤己氏を擁立予定であり、立憲民主党は擁立を見送った。

 

そして国民民主党の森本氏は無所属で出馬することになった。

 

現状の候補者だけなら溝手氏と森本氏が有利だと思われるが、自民党の独占もあり得る選挙区である。

 

 

当選予想

 

自民党:溝手顕正
無所属:森本真治

 

 

山口(定数1)

 

保守王国山口は毎回自民党が圧勝している選挙区。

 

前回もダブルスコア以上で圧勝しており盤石。

 

自民党は現職で大臣も経験している林芳正氏が出馬予定。

 

 

野党側は国民民主党の大内一也氏が出馬するが、事実上捨て選挙区の一つ。

 

自民党の圧勝は間違いないだろう。

 

 

当選予想

 

自民党:林芳正

 

 

徳島・高知(定数1)

 

合区になって二度目の選挙になる。前回は自民党が約6万票差で勝利した。

 

高知は比較的共産党が強い地域のため、共産党の松本顕治氏が野党統一候補になった。。

 

 

自民党は現職の高野光二郎氏が出馬予定。

 

共産党の統一候補では勝ち目が薄く、自民党がきっちり勝利するだろう。

 

 

当選予想

 

自民党:高野光二郎

 

 

香川(定数1)

 

前回は自民党がダブルスコア以上の差で圧勝。

 

民進党が共産党に配慮した県であり、共産党が野党統一候補という扱いで擁立した。

 

しかし2013年と比べて差を広げられたので、共産党中心では戦えないことが露呈してしまったか。

 

 

今回は無所属で尾田美和子氏が統一候補になったが、自民党現職の三宅伸吾氏の勝利は濃厚と思われる。

 

 

当選予想

 

自民党:三宅伸吾

 

 

愛媛(定数1)

 

前回約8000票差と大接戦だった愛媛は中国・四国ブロックで唯一野党勝利が現実味を帯びている選挙区である。

 

自民党は現職の井原巧氏が衆院に鞍替えを希望したことで出馬せず、代わりにタレントのらくさぶろう氏を擁立する。

 

対する野党側は前回接戦に持ち込んだ永江孝子氏が出馬予定。

 

 

愛媛のみのもんたとも言われている(らしい)らくさぶろう氏と元アナウンサーの永江氏という著名人対決は激戦が予想される。

 

予想は難しいが選挙経験豊富な永江氏が今回上回るかもしれない。

 

らくさぶろう氏の地元人気がどれほどのものか他県からだといまいちわからないのが予想を難しくしている。

 

 

当選予想

 

無所属:永江孝子

 

 

 
選挙・政治関連のオススメブログです

 

 

関連ページ

2019年参院選候補者一覧
2019年7月の参院選における各党の立候補予定者一覧をまとめました。
2019年参院選での改憲必要議席のボーダー考察
2019年参院選。新たな元号、令和にて行われる最初の国政選挙でいわゆる改憲派と呼ばれる勢力が2/3の議席を維持できるかを考察していきます。まず定数増が増えたことで、改憲ラインは164議席。そのうち非改選の改憲派議員は自民党が56議席、公明党が14議席、日本維新の会・希望の党が6議席で76議席。
2019年参院選情勢予想 まとめ
今まで地域ごとに予想してきた参院選選挙区の情勢予想まとめです。北海道3:自、自、立青森1:自岩手1:無宮城1:自秋田1:自山形1:無福島1:無
2019参院選 比例代表情勢予想
2019参院選の比例代表における各党の目安議席数予想です。前回に比べ定数が2増え、比例代表の定数は50議席となります。投票率は50%台前半と予想します。
2019参院選 九州ブロック当落予想
2019参院選九州ブロックの当落予想です。基本的に保守が強い九州。沖縄を除けば唯一接戦になりそうなのが大分。ここを与党が取るか野党が取るかが最大の注目ポイントになる。
2019参院選 近畿ブロック当落予想
2019参院選近畿ブロックの当落予想です。前回はおおさか維新の会の力が強かったが、最近は衰退気味か。おおさか維新が議席を守れるか、それとも自民や立憲民主が議席を伸ばすかに注目。
2019参院選 東海ブロック当落予想
2019参院選東海ブロックの当落予想です。前回野党が勝った三重が注目区。また愛知も野党の力が強く、愛知の4議席目争いも注目される。
2019参院選 北陸甲信越ブロック当落予想
2019参院選北陸甲信越ブロックの予想です。北陸3県は与党有利だが、長野と新潟は前回野党が制した。前回野党が制した2県は今回も接戦が予想される。
2019参院選 南関東ブロック当落予想
2019年参院選南関東ブロックの予想です。人口が多く複数区が多い南関東。複数区の最後の一枠争いに注目。
2019参院選 北関東ブロック当落予想
2019年参院選の予想です。本日は北関東ブロックの予想。自民党が強い地域で北関東は全ての県で自民党が議席を獲得するだろう。野党は複数区で議席を拾うことが目標になる。定数増で4議席になる埼玉、そして自民党が2人擁立する可能性もある茨城に注目か。
2019参院選 北海道東北ブロック当落予想
2019年参院選の予想です。まずは北海道・東北ブロックから。赤の大地と言われる北海道は前回民進党が上手い票割りを見せて2議席を獲得。自民党は得票数では民進党を上回るものの、票割りに失敗して1議席に終わった。